Press "Enter" to skip to content

衝動的で片付けのできない大人のADHDな僕の説明書

子供の20人に1人がADHDと言われています。

2020/01/06更新

はい、アスペルガーのいそっぷです。

今回はADHDと診断された僕の特徴などについて書いてみたいと思います。
僕の場合アスペルガーが表に出やすく、ADHDのほうはそこまで表に出てこないかなと思っています。

片付けができない

ADHD 片付けができない

片付け…全然できません。たまに衝動的に大掃除することはありますが、基本片付けはしません。
どこに何があるかは大体覚えているので問題はありませんが、完全に忘れることもあるので大変です。

しかし勝手に片付けられると癇癪が起きます。

うっかりミス

ADHDのうっかりミス

会社員だったころは、ミスが多くて報告書を1部、2部3部と修正したものを印刷して、紙を無駄にしていました。

ADHDは注意力が散漫しているためそういう傾向があるようです。

客観的に自分を見ることができない

ADHDは客観視できない

ADHDの方は実行機能が弱く、優先順位をつけるのが苦手だったり、注意力の注ぎ方が不得手な所があるのですが、僕の場合は客観的に自分の行動とかを見ることができないようです。

これが原因でコミュニケーションにもトラブルを抱え込みやすいです。

待ち合わせ時間に遅れる

ADHD待ち合わせに遅れる

時間通りに移動しているつもりだったんですが、待ち合わせに遅れることがたびたびありました。

会社員の頃も上司達との待ち合わせ時間に遅れるといったことがありました。

移動中「まだ間に合うだろう」と思ってしまうのもADHD特有の見通しの甘さらしいです。

天然

ADHDは天然

小中学生の頃は天然だったかなと思います。
大人の世界なんて全く知らなかったですからね。
からかわれても全くわからなかったです。

集中力に問題がある

ADHDの集中力

仕事中、BGMが気になって仕事に集中できなかったりします。
あと過集中といって、特定の作業に没頭することもあります。
集中できない時と、過集中してしまう時が混ざり合ってます。

自分のコントロールができない

ADHDの自己コントロール

これは主に子供時代の話になります。

小学生のころは自分をコントロールすることができず、笑いながら人に石を投げつけたり、女の子相手に爆竹をぶつけたりして問題児になっていました。

高校生・大人になってからはコントロールすることができるようになりましたが。

衝動的な行動

ADHDの衝動買い

活動的とも言えるけれど、どっちかというとデメリットのほうが大きい特徴です。

衝動的な買い物が多くて、一瞬でも気に入ったらすぐ買ってしまう癖があります。

またふとした瞬間に新しいことを始めることがあります(このブログとか)

あと最近サブブログもやりだしてしまいました!
takedakunihiko.com

一番困っているのは衝動的な買い物ですね。
後先何も考えずに買ってしまうのでお金がなくなっていきます…。

終わり

ADHDな僕の説明書はこんな感じです。
ADHDで問題になるのは子供時代かなと思います。
大人になってからはある程度コントロールできるので、表にはでてきません。

と油断するとでてしまうんですよね。

衝動性は治る気配が全くないですね。

一応コンサータという治療薬を飲んでいますが、僕にとってコンサータとは、色々な薬からくる眠い副作用を吹き飛ばすために飲んでいるようなものです。

この記事があなたのお役に立てることができれば幸いです。
それでは今回はこれにて終わります。

Be First to Comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください