Press "Enter" to skip to content

あと5年は使えるSEOの基本

はい、アスペブロガーのいそっぷです。

今日は、アマゾンでポチってみた「10年つかえるSEOの基本」という本を参照しながらSEOの基本というものに触れていきたいと思います。

「SEOってなにすればいいのかな?」
「記事を書いても誰も読んでくれない」
「いっぱい書いてもアクセスがない」
という疑問に答えることがきっとできることでしょう。

ずばりSEOについて知っておくべきポイントはこの4つです!

①どういう言葉で検索がされているかを知る。
②検索エンジンが正しく理解できるようにサイトを作る。
③みんなが検索を通じて知りたいことをコンテンツ化してサイトに掲載しておく。
④継続的にサイトにリンクを集めていく。

検索エンジンが目指すもの、それは万能の回答者

検索エンジンは「だれにとっても、どんな質問に対しても、最高の回答者」であろうとしている。

みんなの疑問のために検索エンジン、つまりGoogleは日々Web上をさまよいながら答えを探しています。

ユーザー視点で役立つ情報を集めるため、日々検索結果の改善に勤しんでいるわけです。
どんな質問にも答えられるようになるために。

検索意図とはユーザーの思い

人が検索するときには、「検索意図」というものが存在します。

  • どうしてそのキーワードで検索したのか。
  • 何を求めて検索しているのか。
  • どのような答えを欲しているのか。

そういった思いが検索意図。
Googleはその意図を予測して検索結果をユーザーに返します。
だからこそ人の質問に対して的確な答えを出せるんです。

ちなみにGoogleの社員でも、なぜどこそこのサイトが検索結果の一位になっているのか分かっていません。
検索アルゴリズムによってwebサイトの順位が決まるからです。

自分のサイトを検索結果の上位に表示させようと思ったら、アルゴリズムの性格を見極める必要があります。

上位に食い込むのは一筋縄ではいかないのです。

SEOを意識したコンテンツ作り

SEO、Search Engine Optimizationの略で、検索エンジン最適化という意味です。

SEOを意識したコンテンツ作りは重要です。
でもSEOのために記事を書くのは間違っています。
検索エンジンに最適化されたコンテンツを作ればいいわけじゃありません。

検索しているユーザーの答えがきちんと書かれていなければならないのです。
SEOはしょせん検索結果の上位にいくための手段のひとつであり、それを目的にしてはいけません。

知っておくべきポイントは4つ

①どういう言葉で検索がされているかを知る。
②検索エンジンが正しく理解できるようにサイトを作る。
③みんなが検索を通じて知りたいことをコンテンツ化してサイトに掲載しておく。
④継続的にサイトにリンクを集めていく。

SEOの基本はこの4つだけ。

キーワードプランナー

Google キーワードプランナー

他人がどんなキーワードで検索しているかを知るには、Googleが提供しているキーワードプランナーが適しています。

キーワードプランナーの一例

このキーワードならこれぐらいの検索ボリュームがある…
このキーワードに関連したワードはこういうものがある…
といったことを知ることができます。

検索ボリュームが高いほど競合も多いので、上位に食い込むのは非常に大変です。

タイトルの付け方

感覚だけで記事のタイトル、つまりキーワードを決めては駄目です。

SEOを意識して、人から見てもらえるようにしなくてはいけません。
誰からも見られない記事は存在しないのと同じだからです。

キーワードを決めるところからSEOを意識した記事作りは始まります。
ブログというのは一見簡単そうで難しいものですね。

大切なことは最初に書く

そして記事を書く際に気をつけるべきは、大切なことを最初のほうで書いてしまうことです。

読者は記事の最初を読んで、最後まで読むかどうかを決めます。

その時、タイトルに使ったキーワードの共起語、つまり関連した言葉を使うのもSEO的には適しています。

あと大事なのはひとつの記事にはひとつのテーマ。
あれも書きたいこれも書きたいでは駄目です。
そういうのを書いてもユーザーが求めているのは、タイトルに書かれたキーワードに関する答えただひとつです。

終わり

最後に、いいコンテンツを作るには検索してきたユーザーの答えが満足されるレベルできちんと書いてあることが大切です。

そしてそれを見たユーザーがプラスの行動をするように誘導すること。

良い印象を与えることができればシェアされたり、ファンになってくれるかもしれないですからね。

だからこそ、コンテンツは質が命!

この記事があなたのお役に立てることができれば幸いです。
それでは今回はこれにて終わります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

10年つかえるSEOの基本 [ 土居健太郎 ]
価格:1628円(税込、送料無料) (2020/1/9時点)

10年つかえるSEOの基本 – Amazon

Be First to Comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください