Press "Enter" to skip to content

【Blender 2.8】チェッカー選択解除はマヨネーズや歯車を作るのに最適

はい、アスペブロガーいそっぷです。

今回はBlenderのチェッカー選択解除について解説をしていきたいと思います。
これを駆使することでマヨネーズや歯車を簡単に作ることができます。

円を用意する

チェッカー選択解除では、何個飛ばしで頂点を選択するかを設定することができます。

今回は頂点数32の円を例にして解説を入れていきましょう。
まずは[A]で全体選択します。

チェッカー選択解除

画面左上のメニュー、[Select(選択)]→[Checker Deselect(チェッカー選択解除)]をクリックします。

デフォルトの場合

3Dビューポートの左下にChecker Deselectの設定画面が表示されます。
ここで選択解除数と選択数、オフセットを設定できます。

デフォルトの状態では、選択解除1で選択1のオフセット0です。
1個選択解除で、1個だけ選択状態、その繰り返しです。

選択数を変更

[Selected(選択)]を2にしてみましょう。

すると選択状態の頂点は2つで、選択解除数は1つずつになります。

選択解除数を変更

選択解除数を2、選択を1に設定すると、

選択解除が2つ、選択状態が1つの繰り返しになります。

応用

この機能を活用することで、星形や歯車といった形状を作りやすくなります。
歯車は選択解除数を2、選択数を2にすることで山と谷を簡単に作れます。

まとめと終わり

  • チェッカー選択解除は先に該当する頂点を全選択
  • 選択解除数と選択数をいじれる
  • オフセットは時計回り反時計回りに選択を回転

この記事があなたのお役に立てることができれば幸いです。
では今回はこれにて終わります。

Be First to Comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください