Press "Enter" to skip to content

【思考法】MindMeisterというマインドマップにおすすめのアプリを紹介したい

MindMeister
(マインドマイスター)
Web上で動く!

2019/12/28更新

はい、いそっぷです。

日頃マインドマップに良いアプリはないかな〜と模索していたら、なんとWeb上で動く良いアプリがあるじゃないか!と飛びつき速攻で有料プランに入って使い倒しています。
それがMindMeister(マインドマイスター)です。

Web上で動く

MindMeister マインドマイスター

Web上で動くのでChromebookとの相性抜群です。スマホ向けにもアプリが提供されているので、Chromebookとスマホの両方で同じマップを編集・閲覧できます。

今回の記事を書こうと思いついたのもマインドマップから

Chromebookでマインドマップ

投稿のネタ探しでマインドマップを思いついて、これは皆に広めたいなと思って書き始めました!

MindMeisterの特徴

Web上でもスマホでもMindMeisterマインドマイスター。クラウドでデータ共有

ほんとに動作が軽いです。そしてデータはすぐにクラウドにいくのでスマホとPCとの同期が楽です。

MindMeisterの使い方

といっても、前回の記事をご覧の方には既知情報ばかりです。マインドマップを知っている方ならすぐにとっつきやすいデザインになっています。

会員登録の説明は省きます。私はGoogleアカウントでサインインしました。

テンプレートを選ぶ

MindMeisterマインドマイスターでテンプレート選択

MindMeisterを起動してマインドマップを描く場合、やることはまずテンプレートの選択です。今回は整列を選びます。

基本となる操作は簡単

MindMeisterマインドマイスターのセントラルテーマを決める

するとこんな画面になります。中心となる言葉を決めましょう。
今回は「バラ」にしてみます。

マインドマップの中心

これでセントラルテーマが決まりましたね。

後は枝葉を伸ばしていけばいいだけです。

Tabキーを押しましょう。

マインドマップの枝を伸ばす

Tabキーを押すと枝が伸びます。

基本となる操作なので覚えましょう。
Tabで新しい枝を伸ばしアイデアを書き込めます。

マインドマップの親と子

今回は「トゲ」と書いてみました。

次にEnterキーを押します。

マインドマップの階層を保持して新しいアイデアを書き込む

Enterで同じ階層の枝を出すことができます。これも基本の操作となります。

同じようにアイデアを書き込んでみましょう。

バラのマインドマップ

基本はTabで新しい深い階層を生み出しアイデアを書き込む。
Enterで同じ階層に新しいアイデアを書き込む。

これだけです。マインドマップを描く際に覚えることは2つしかありません

基本はこれだけでOKなので、あとの細かい解説は別の記事でやろうかと思います。

例.ブログ記事の構成を作る

マインドマップでブログ記事の構成を考える

最初のテンプレート選択で[右揃え]を選びます。
これは全てのトピックが右側に揃えられるテンプレートです。

マインドマップでブログの全体の構成と細かい説明を考える

トピックの伸ばし方は、先述したようにシンプルな操作で行なえます。
またトピックの順番はドラッグ&ドロップで変えられますので、ブログ記事の構成を考える上でかなり有効的に使えます。

ブロガーなあなたも使ってみませんか?

終わり

今回の記事はどうでしたでしょうか。
皆様のお役に立てていれば幸いです。
マインドマップは本当に優れた思考ツールです。
一度でもいいのでお試しあれ。

では今回はこれにてSee you soon.

Be First to Comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください