Press "Enter" to skip to content

【簡単】Chromebookで他のブラウザを入れる方法 Google Play使用

アンドロイドアプリを入れることでChrome以外のブラウザも入れられる

Chromebookは当たり前ですが、デフォルトでChromeブラウザがインストールされています。ですが、中には他のブラウザを使いたいユーザーもいることでしょう。そこで今回はGoogle Playを使った他のブラウザインストール方法をご紹介したいと思います。

Google Playを使う

Chromebook Google Play

まずGoogle Playを開きましょう。

検索窓に「ブラウザ」と入力し、検索します。

Chromebook 他のブラウザ

検索結果を見るとFirefoxやOpera、Microsoft Edgeなどが並んでいます。

これらの中から自分が使い慣れたブラウザをインストールしてみましょう。

Chromebook Microsoft Edge

今回私はMicrosoft Edgeを選んでみました。こちらをインストールします。

そのままPlayストアから開いてもいいですし、

ランチャーから起動してもいいですね。

ChromebookでMicrosoft Edge

はい、これでChrome以外のブラウザをインストールできました。

簡単だったでしょう?

Googleが作ったOSでGoogleが作ったアンドロイドOS向けのアプリをインストールするだけなので、そんなに難しい話ではないですね。

が、しかしインストールしたEdgeで検索しようとするとエラー落ちしたりしますね。今のところ私が触ってきた中で安定しているのはFirefoxブラウザです。

ではでは、今回はこれにてSee you soon.

Be First to Comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください