Press "Enter" to skip to content

【Digio2】ノートPCにおすすめの日本製トラックボールマウス

はい、アスペブロガーのいそっぷです。

今回は、MacBook Pro13インチと16インチ用にトラックボールのマウスを2個買ったので、そのご紹介をさせて頂こうと思います。

買ったのはDigio2(デジオツー)というマウスです。

Digio2購入

なぜトラックボール?

狭いから。

作業用デスクが狭いんです。
なのでトラックボールに限定してマウス選びをしました。

ロジクールじゃないのか

マウスというと大体ロジクールというメーカーがおすすめにあがります。
もちろんロジクールのトラックボールマウスは良品です。

しかし、高いしでかいしということで選択肢から外しました。

MX ERGOというロジクールのトラックボールとしてはトップクラスのマウスも持っていますが、底面に強力な磁石が使われているのが、嫌だったので別のマウス探しに出かけるきっかけとなりました。

Digio2(デジオツー)

Digio2 カッコいい

なかなかカッコいい。

Digio2の説明文

台紙にはこのように書かれています。
各部名称は置いといて、おまかせ速度調整というのに焦点を当ててみましょう。

なんとボタンひとつでおまかせ速度調整モードになり、マウスカーソルの速度が450〜1200dpiの間で変化するようです。

正直数字で言われてもわからないが、使い心地は良い。

静音設計

なんとこのマウス、すごい静かである。

クリック音はカチカチッではなく「ぽこぽこ」

マウスホイールは無音、中クリックはカチカチ音。

ホールド感は?

Digio2のホールド感

僕の手は身長さながら大きいとは言えない。(163cm)
コピー文として、「女性にも扱いやすいサイズ」とあるが、その通り小さいサイズです。

Digio2の握り心地

うむ、しっかり包み込まれた。

Digio2 小さい

しかし、マウスが小さくて、いわゆるデッドスペース的な空間が手のひらとマウスの間にできます。
長時間握っていたら疲れそうです。

重要なのはパームレスト

僕個人が重点を置いているのは、MacBookのパームレストにマウスを置くことができるかどうかです。

Digio2とMacBook Pro13インチ

置けました。
割とぴったりサイズで安心。
ちなみにこれは13インチでの検証です。

こういう置き方をするのでMX ERGOやその他の大きなトラックボールは使えません。
特にMX ERGOは底面が磁石でパームレストに吸着するんですが、精密機器に磁石なんて近づけたくありません。壊れます。

Digio2とMacBook Pro16インチ

16インチだと余裕を持って置けますね。
一安心。

まとめと終わり

Digio2はナカバヤシ株式会社が製造しているマウスです。
Bluetooth接続対応 ! 「Digio2 小型無線静音5ボタントラックボール」 新発売、会社のブログでも紹介されているのでご覧になってみてはいかがでしょうか。

この記事があなたのお役に立てることができれば幸いです。
では今回はこれにて終わります。


Digio2 トラックボールマウス 小型 Bluetooth 5ボタン – Amazon

Be First to Comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください