Press "Enter" to skip to content

初心者ごろしのWordPress。おすすめできない3つの理由

はい、アスペブロガーのいそっぷです。

WordPressのアクセス数 低い

相変わらず低いアクセス数ですが、最近になってようやく検索結果、つまり検索エンジンから人が来るようになりました。

つくづく思うのがWordPressって初心者ごろしなブログサービスだなと。

WordPressが難しい3つの理由

色々とブログ運営などを説いたページなどをみていると、
「初心者でWordPressは難易度が高い」
という意見を散見します。

理由としては、

  1. Googleから有益なWebサイトとして認識されるのに時間がかかる
  2. コミュニティ、SNSとの繋がりが悪い
  3. SEO対策しないとSEOは弱い

の3点が挙げられます。

まず1つ目、これはどのブログにも言えますが、Googleから有益な情報を発信しているサイトとして認識されるのに2、3ヶ月かかります。
そのため検索結果の上位に行けるはずの記事を書けたとしても、良い結果は望めません。

そして2つ目、コミュニティがありません。
はてなブログで言えばはてなブックマーク。
ライブドアブログで言えばライブドアブログニュースなど。

他のサービスなら当然のようにあるコミュニティがWordPressにはありません。
なので検索エンジン頼りになります。

SNSですでにフォロワーが1万人とかいれば、それを活用できますが、全てにおいて初心者であるならばWordPressは非常に厳しい選択肢となるでしょう。

最後に3つ目、「WordPressってSEO弱いの?強いんじゃないの!?」とお思いの方、僕もそうでした。

実はWordPressをそのまま使ってもSEO強くもなんともないです。
SEOプラグインを有効化してインストール、ここまでやって初めてSEOに強いブログ、Webサイトが作れるんです。

それを知らないまま長く運営してしまうともったいないことです。

3つの要素が絡み合う

先ほど挙げたWordPressが初心者にとって難しい3つの理由ですが、それらはそれぞれ絡み合い、ブログ初心者にとってものすごく分厚い壁となります。

まず1、2ヶ月でやめる人が70%ほどいるでしょう。
これは予測値ですので、信頼性はありませんが、様々なサイトで謳われている値に近いものです。

その原因は、まずGoogleに認識されるまでの間、検索流入はなく、コミュニティからの流入もなく、SEOを強くしたとしても、そもそもGoogleから認識されていなければ検索結果に載りませんので、アクセス数がのびません。

これが初心者ごろしな理由です。
最初の1、2ヶ月は水無しで無人の荒野を歩くようなものです。

本番は3ヶ月目からだと心に刻み込んでおく必要がありますね。

ゆったりと3ヶ月で100記事目指すのが良いでしょう。

反応がいち早く欲しいという方には、はてなブログやライブドアブログ、アメーバブログが良いと思います。

まとめと終わり

  • WordPressは初心者に向いてない
  • WordPressが機能するのは3ヶ月目
  • それまでに7割が脱落する

脱落せずに継続することで、いつの日かアクセス数が安定、右肩上がりになる可能性が残ります。

この記事があなたのお役に立てることができれば幸いです。
それでは今回はこれにて終わります。

Be First to Comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください