Press "Enter" to skip to content

もしも中小企業で働いてるあなたがWebサイト制作を命じられたら…?

まずするべきことは3つある

Webサイト制作(&運営)を命じられたときに取るべき行動は

  • どのWebサービスで始めるのか
  • どれほどの予算で運営するのか
  • 自分一人で全部決めるのか

以上3つの事柄についてじっくり考える必要があります。

1.どのWebサービスで始めるのか

考えられるサービスは、WordPress、ライブドアブログ、はてなブログ…などが考えられますが、おすすめはWordPress一択です。

テーマの多様性とSEOの強さ、そして書きやすさ、管理のしやすさです。

2.予算は?

予算は限られているものです。上からの承諾なしに勝手に有料のサービスを使うわけにはいきません。であるならば、予算の組みやすいサービスを使うべきですね。僕ならば、支払い先が一元化されているWordPressを選びます。

他のサービスを使う場合、ブログサービスを有料化して広告なしにしたりストレージを増やし、ドメインを別のサービスで取得(有料)を最低限やらないといけません。支払い先が最低でも2箇所となって正直めんどくさいことになります。

その点WordPress(.com)は有料プラン(ビジネスプラン)にすれば初年のドメイン取得は無料で行なえます。が、次年度から有料更新になる点はご注意ください。ブログサービスの有料化とドメインの管理、そしてサーバーの用意を全てWordPressで行えるのはとても魅力的なポイントです。

サービス利用料の高さから、インストール型のWordPressを選ぶのはやめましょう。それでは、一元管理は不可能となり、サーバーはどこをレンタルするか、それとも自前で用意するのか、ドメインはどこで取得するのか、煩雑な管理になってしまいます。

3.管理は自分一人でやるのか?

webサイト管理は自分一人だけでやるのでしょうか?だとしたらWordPress一択です。
それとも複数人でやるのでしょうか?だとしたらWordPress一択です。

結局WordPressしかおすすめしていませんが、理由はもちろんあります。

  • 一人で行う場合、管理の攻略方法が一番充実しているのはWordPress
  • 複数人で行う場合、WordPressならユーザーを複数設けて管理することができる

小さな企業では一人で行う場合が多数派でしょうね。そういった場合、運営上問題が浮かび上がった時に助けとなるのはGoogle検索です。WordPressは世界で35%のシェアを誇っています。ネット上にある情報量は膨大です。そういった援護が充実しているのがWordPressの良い所です。

もし複数人でwebサイトを運営するならば、複数のユーザーを用意して管理できるのはWordPressです。ユーザーごとにアクセスできる権限を適用できて管理がしやすいのも重要なポイントですね。

まとめ

ここまでお読みくださってありがとうございます。
僕も会社でWebサイトの運営を任されている身ですので、Webサイトの運営を命じられた方々の悩みがわかります。

上からは安く済ませろと言われそうですが、僕はwordpress.comの公式ブログサービス(ビジネスプラン)をおすすめいたします。

インストール型のWordPressは安さが強調されていて、その後の管理の煩雑さは始めてみなければわかりません。
ご自分で運営していくなら管理のしやすさも考慮して、Webサービスを選んでみましょう。

この記事が少しでもお役に立てたならば幸いです。
では今回はこれにてSee you soon.



Be First to Comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください