Press "Enter" to skip to content

失敗させない!ファーウェイのスマホが買いでおすすめな8の理由

はい、アスペブロガーのいそっぷです。

今回は中華製のファーウェイスマホが買いな理由を8個挙げてみたいと思います。

  1. ファーウェイ
  2. コスパ
  3. 画面の大きさ
  4. カメラ
  5. 顔認証
  6. 指紋認証
  7. バッテリー
  8. 保護フィルムとケース

今回の比較対象として使っているファーウェイスマホはHUAWEI nova 5Tです。


1.ファーウェイ

ファーウェイ

さて、皆さんがファーウェイと聞いて最初に思い描くのは中国製・中華製ということではないでしょうか?

それだけで購入を渋るのは時代遅れです。
今やファーウェイの世界シェアは2位です。

ファーウェイの世界シェア

いずれサムスンを追い越すかもしれません。

アップルは既に追い抜かれています。

世界シェアの大きな企業は、国際的で自社製品に対して誠実です。

ユーザーを裏切るような行為はシェアに大きく関わることを知っているからです。

中華製だからといって品質が…。
怪しいアプリが入ってるんじゃ…。
そんなことありません。

ファーウェイ(中国語表記:華為技術、英語表記:HUAWEI)は、1987年に中国・深センに設立された従業員持株制による民間企業であり、世界有数のICTソリューションプロバイダーです。

https://www.huawei.com/jp/about-huawei

競争力の高い製品やサービスを170か国以上で提供し、世界人口の3分の1にもおよぶ人々のICTソリューションニーズに応えています。

https://www.huawei.com/jp/about-huawei

中華企業というよりも、世界で活躍している国際企業と考えたほうが合理的です。
そんな企業が提供するサービスは概して高品質で、安心できるものです。

2.コスパ

中華製スマホだから安いの当たり前じゃんと思っているあなた。
…正解です。

HUAWEI nova 5T
ZenFone 6
CPUオクタコアオクタコア
メモリROM:128GB、RAM:8GBROM:128GB、RAM:6GB
カメラアウトカメラ:
約4,800万画素+
約1,600万画素+
約200万画素+約200万画素
インカメラ:約3,200万画素
メインカメラ:4,800万画素
2ndカメラ:1,300万画素
バッテリー3,750mAh5,000mAh
サイズ高さ約154.25mm
幅約73.97mm
厚さ約7.87mm
高さ約159.1mm
幅約75.4mm
厚さ約9.1mm
重量約174g約190g
画面約6.26インチ FHD6.4型ワイド IPS液晶
価格54,500円69,500円
価格は店によって異なります

似た価格帯のスマホで比較してみました。

比較した感じバッテリーと画面サイズが負けていますが、カメラとメモリ、サイズ、重量、価格の点で勝っています。

ファーウェイスマホはカメラ勝負な所が見受けられますので、ほとんどのスマホに対してカメラ性能だけはかなり勝っています。

3.画面の大きさ

ファーウェイスマホの画面の大きさ

ベゼルが薄いため、製品の大きさは小ぶりな割に画面は大きいです。
固定アプリ含め縦に7個のアプリを配置できます。

4.カメラ

ファーウェイスマホで撮った写真

カメラの性能は抜群です。上の写真は4,800万画素で撮りました。

ファーウェイスマホで撮ったセルフィー 自撮り

次に、セルフィー用のインカメラですが、3,200万画素ととても高い数値を出しています。これはiPhoneと比べても2倍以上高い画素数です。

5.顔認証

ファーウェイスマホの顔認証

変顔しなければほぼ100%顔認証が上手くいきます。

ちなみに上の顔だと反応しませんでした(笑)

また、スマホを持ち上げるだけで画面が起動するので、そのまま顔認証といったことができます。

6.指紋認証

ファーウェイスマホの指紋認証

電源ボタンに親指を触れさせるだけでロックが外れます。

電源ボタンの異常な細さに「大丈夫かな?」と思ってしまいますが、全然大丈夫です。
基本的には右手の親指だけを登録する感じです。

7.バッテリー

ファーウェイスマホのバッテリーの持ち

バッテリー容量は十分あります。
また消費量自体が少ないのでバッテリーの持ちは想像以上にあります。

恐らくアプリの起動が全て自動管理されていて、バックグラウンドで起動させなかったり、背後でバッテリー消費を抑えるプログラムが動いているんだと考えられます。

仕事のある日、6時間ノータッチで15%しか減ってないということもありました。

8.保護フィルムとケース

機種の購入時から既に保護フィルムが画面に貼られています。
またシリコン系の柔らかいケースが付属しています。
もちろんイヤホンやACアダプターもあります。

終わり

どうでしたでしょうか。
ファーウェイスマホの魅力が少しでも伝われば嬉しいです。

今後のスマホ業界はファーウェイがシェアNo.1を取るんじゃないかなと思っています。

ちなみに、僕のおすすめ格安スマホプロバイダーはhttps://mobile.line.me/ Lineモバイルです。
こちらではファーウェイスマホを始め、様々な格安スマホを取り扱っております。(広告でもなんでもないよ!)

この記事があなたのお役に立てることができれば幸いです。
それでは今回はこれにて終わります。

Be First to Comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください