Press "Enter" to skip to content

恋人同士で話が噛み合わないのはアスペルガーのせい

はい、アスペルガーブロガーのいそっぷです。

今回はYahoo知恵袋に投稿されていた質問に答える感じの記事にしていきたいと思います。

プロポーズされた彼氏と、噛み合わない気がする…yahoo知恵袋

なんというか、日を追うごとに会話がつまらなく、

噛み合わなくなってて・・。

彼は無口ではありません。

私がなんと返したらいいかわからなかったり、悩みを相談することを躊躇してしまうのです。

この質問投稿者の方がカサンドラ症候群にならないか心配ですね。

僕は彼氏さんはアスペルガーの傾向が強いと感じています。

アスペルガーは想像力も乏しく、他人とのコミュニケーションが苦手です。
独特な言い回しをしたりしますし、会話ができているようでできていないことが多いです。

関連記事:
癇癪持ちでアスペルガーな僕の説明書を書いてみる
アスペルガーが説くアスペルガー症候群とは何か

積極奇異型

無口ではないということは積極奇異型のアスペルガーかもしれません。

周りへの感心は強く、自分から首を突っ込もうとします。

節度やマナーというものは考えられなく、行動的な特徴を持ちます。

無口などころか、おしゃべりで、理屈っぽく、口も達者な傾向が見られるが、相手と交互にコミュニケーションをとるというよりも、一方的に質問を繰り出したり、知識をひけらかしたり、自分の興味のあることを喋り続ける。相手がそれに対して何か言おうとしても、なかなか言わせてもらえず、せっかくコメントしても、それに対する反応は乏しい。相手が何も言わなかったかのように、また自分の話を再開するという具合である。何気ない会話や気のおけないおしゃべりをするということが苦手である。

アスペルガー症候群

この引用にあるように、積極奇異型のアスペルガー男性は、自分の話ばかりをし、相互コミュニケーションはほぼとらず、一方的なコミュニケーションを取る傾向にあります。

僕は積極奇異型に片足浸かっている感じなんですが、興味のある話題になると一方的に2,3時間喋り続けることがあります。

ただし、このタイプは日常会話が苦手です。
つまり普通の会話が苦手で、やはり相互にコミュニケーションするのが難しいと感じてしまいます。

余計な一言

アスペルガー男性は余計な一言を言ってしまう傾向が見られます。
その場合「口が悪い人だ」と嫌われてしまうこともあります。
発言によって上司や恋人、友達とのトラブルに発展する可能性もでてきます。

直したいところですが、これは注意されてもなかなか改善しません。

トラブルが続けば、性格が過激で付き合いづらいという印象を相手に与えてしまいます。
これはアスペルガー本人がなんとか頑張って直したいところですね。

どうすればいいのか

相手はアスペルガー傾向が強い。
と判断できれば、自分はカサンドラ症候群にならないようにしないと。
といった感じで心構えをする必要がありますね。

カサンドラ症候群はアスペルガー男性と付き合った女性がなる病、というか症状のことです。

行き違いやアスペルガー独特の性格の変化に耐えられなくなって、人間不信などになってしまうことがあります。

アスペルガー本人の気持ちはあなた一筋だと思います。
ただ問題は感情を言葉にすることが難しいことであったり、普段のコミュニケーションが不得手なために行き違いが多くなることですね。

それを理解しながら付き合っていく必要があります。

終わり

アスペルガーは生きづらいですね。
世の中で必要とされているコミュニケーションが苦手です。

ですが嘘をつけない素直さを大切にして、自分がアスペルガーだからと自覚して、相手へ本当の思いを送り続けて、恋人関係を続けるなどの努力はしないといけませんね。

しても別れることになるかもしれませんが。

この記事があなたのお役に立てることができれば幸いです。
それでは今回はこれにて終わります。

大人のアスペルガー症候群 – Amazon

Be First to Comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください