Press "Enter" to skip to content

論理的なブログには論理的なマインドマップが必要

整理された文章構造でなければ理解されない

はい、アスペルガーのいそっぷです。

「アクセスはあるけど滞在時間が少ない」
「書いているうちに違う話題に行ってしまう」
「何から書いてどう終わらせるのかわからない」
「書きたいことがあっても書き方がわからない」

というような思いを抱いているあなた向けに当記事を書いていきます。

今回は

  • 論理的なブログには論理的なマインドマップが必要
  • なぜマインドマップなのか
  • マインドマップアプリの紹介
  • マインドマップの最適テンプレート
  • 実例

について書いていきます。

論理的なブログとは?

論理的なブログとは、起承転結がしっかりしている文章で構成された記事のことです。
起承転結だけでなく、全ての段落において論理が崩れていないことが大事です。

論理が破綻した文章とは「1+1は2だ、1x1は1だ。しかし1+1は1だ」と言った風に最初に定義していた言葉を裏切る形で終わらせてしまう文章などのことです。

マインドマップが必要

論理的な文章をひとつ書くのはそんなに難しくありません。
しかし記事全体で見た時に論理が崩れてしまっていることは度々起こるものです。

それを防ぐには下書きとも言えますが、マインドマップが必要になってきます。

なぜマインドマップかというと、マインドマップとは頭の中にある様々な考えをアウトプットするのに最適なツールとされているからです。

アイデア出しから論理の組み立てまで様々な使い分けが行なえます。
セルフディスカッションを行うこともでき、記事としてアウトプットする前に、読者の疑問に応えた記事を書くことができるようになります。

MindMeisterというアプリが最適

マインドマップアプリというのは何十個もありますが、その中で使いやすくてわかりやすいのはMindMeister(マインドマイスター)です。

MindMeister(マインドマイスター)
https://mindmeister.jp/

無料で始めることができますので、興味をお持ちの方は当記事を読んだ後、ぜひ触ってみましょう。
【思考法】MindMeisterというマインドマップにおすすめのアプリを紹介したい

マインドマイスターはスマホでも使える

PCとスマホの両方でデータを共有して使えますので、PCから離れた環境においてもアイデア出しやメモ書きとしてお使いいただけます。
【神ツール】MindMeisterの画像自動取得が最強すぎる

マインドマップの種類

テンプレートという言葉で語ってもいいのですが、マインドマップには描き方が色々とあります。

放射線状

MindMeisterで放射線状のマインドマップ

放射線状に伸ばしていくマインドマップはアイデア出しに最適なテンプレートです。
植物のように、アイデアをどんどん書き込み、枝葉を伸ばすように、関連した言葉を紡いでいく。

そして紡いだ言葉と言葉を組み合わせて新たなアイデアを生み出すきっかけができます。

しかしこれでは論理的な記事を書くための流れが描けません。

右揃え

右揃えのテンプレートでは、全てのトピックが右側に配置されます。
これはアイデアをひねり出すためではなく、頭の中にあるアイデアを整理し、まとめていくために使います。

MindMeisterで右揃えのマインドマップ
マインドマップで書評

上の画像は本の書評を書くために、それぞれの章、章で掲げられている小見出し、そしてその内容を書き込んだものです。

このように右側だけに書いていく右揃えテンプレートでは左から右、上から下へと論理的な流れを作ることができます。

これによって思考を整理し、記事を書く際に触れていくトピックの順番も綺麗に決めることができます。

セルフディスカッション

右揃えテンプレートには、セルフディスカッションという使い方もできます。

セルフディスカッションでは自分と仮想読者との間で5W3Hの質問、議論を交わしていって、読者の疑問を前もって解決させるために行われるものです。

マインドマップでセルフディスカッション

この画像は簡単なものですが、「画像の最適化」を議題に、セルフディスカッションしたものです。
このように読者の疑問を前もって考えて、読者に応えることのできるロジカルシンキングを介した文章を書き出すことができます。

MindMeister、マインドマップでセルフディスカッション

このセルフディスカッションは、以下の記事のために行ったものです。

論理を崩さず、読者の求めるものを書くためにはセルフディスカッションが欠かせません。

このように僕はマインドマップを描いてから、ブログ記事の執筆に勤しんでおります。

終わり

どうでしたでしょうか。
論理を説くのだから論理的じゃないとまずい!とビクビクしながら書きました(笑)

ブロガー全員の悩みの種である「書きたいことがあっても書き方がわからない」を解決する一助になれたでしょうか。

マインドマップはアイデア創出だけのツールではありません。
セルフディスカッションと呼ばれるロジカルシンキングを行って、論理的な記事を書くためのツールでもあります。

MindMeister(マインドマイスター)

この記事があなたのお役に立てることができれば幸いです。
では今回はこれにて終わります。

Be First to Comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください