Press "Enter" to skip to content

Mac版Blenderをインストールして最初にやる設定

はい、アスペブロガーのいそっぷです。

今回は、Mac版のBlenderをインストールした直後にやる初心者向けの設定を書いていきたいと思います。

日本語化とテンキーの模倣と視点回転の中心を設定

まずは日本語化とオブジェクトに対する視点回転の設定をしていきましょう。

ちなみに僕は普段日本語化しないで使っています。
海外のチュートリアルをみて勉強するので、英語の方がわかりやすいので。
ただ日本語圏のチュートリアルを利用するのであれば日本語化した方がわかりやすいでしょう。

日本語化

Preferences(プリファレンス)

Mac Blender プリファレンス

「Edit」>「Preferences」をクリックします。

Mac Blender 日本語化

「Interface」>「Translation」にチェックを入れます。
次に「Language」で「Japanese」を選択します。

Mac Blender 日本語化 やり方

これで日本語化完了です。

テンキーの模倣

これはテンキーを使っている人には不要な設定です。
テンキーがない方はぜひ設定しましょう。必須です。

Mac Blender テンキーを模倣

やることは簡単で、「入力」>「キーボード」>「テンキーを模倣」にチェックをいれるだけです。

選択オブジェクト中心に視点回転

次もプリファレンス内で設定をいじります。
初期状態では視点を回転するとき、オブジェクトの原点を中心に視点回転するんですが、モデリングにおいては使いづらいことこの上ないので、選択オブジェクト中心に変更します。

Mac Blender 選択部分を中心に回転

「視点の操作」>「選択部分を中心に回転」にチェックを入れます。

これだけでOKです。

保存

これ忘れちゃいけません。

Mac Blender プリファレンスを保存

プリファレンスウィンドウの左下にハンバーガーボタンがありますが、これをクリックして「プリファレンスを保存」をクリックします。

これで今まで行った設定は保存完了です。

まとめと終わり

  • 日本語化
  • テンキーの模倣
  • 視点回転の変更

この3点を行うことで、初心者Blender使いのスタート地点に立てます。

日本語化についてはいらない可能性もあります。
日本語圏でのチュートリアルはあまり質の良いものがありません。

なので英語をある程度勉強して海外のチュートリアルサイトを有料会員となって勉強すると言ったことが常道だと思います。

この記事があなたのお役に立てることができれば幸いです。
では今回はこれにて終わります。

Be First to Comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください