Press "Enter" to skip to content

WordPressのビジネスプランにして入れる収益化&SEOプラグインは1つだけ!

Site Kit by Google

WordPressのビジネスプランに加入したら、まず入れるプラグインはSite Kit by Googleです。これはSEO的にも収益化にも寄与する大切なプラグインです。

Site Kit by Googleは今年(2019)の11月初めに公式リリースされました。

Site Kit by Googleとは何なのか

Googleが公式で提供しているプラグインです。このプラグインをインストールすることで、Google AdSense、Google Analytics、Google Search ConsoleなどをWordPress側で閲覧できるようになります。

まずはプラグインを入れる前に重要な項目について触れていきたいと思います。

Googleアドセンスの自動広告との関連

またGoogle AdSense(アドセンス、広告)の「広告掲載の自動化」をする場合に必要となります。

WordPress site kit by google

Site Kit by Googleを入れてデメリットはないので、ぜひ入れましょう。

WordPress site kit 設定方法

広告はアドセンスアカウントが有効になりしだい、自動で表示されるようになります。

Googleアナリティクスとは?

誰でも無料で利用できるサイト分析ツールのひとつです。導入した日から、自分のwebサイトにアクセスしたユーザーの動向を確認することができます。どこからサイトを訪れて何分ほどで離れていったのかなどを調査・検証できます。

Site Kit by Googleを使って設定すれば簡単です。

Google Search Consoleとは?

Google Search Console は、Google 検索結果でのサイトの掲載順位を監視、管理、改善するのに役立つ Google の無料サービスです。Search Console に登録しなくても Google 検索結果にサイトが表示されるようにすることはできますが、Search Console に登録することで、Google のサイトに対する認識を理解し、改善できるようになります。

https://support.google.com/webmasters/answer/9128668?hl=ja

サーチコンソールは引用の通り、検索結果での掲載順位を監視するのに使います。Googleが自分のサイトをどのように見ているのかを理解することは、サイトの改善点を見つけ出すためにも大切なことです。

Site Kit by Googleをインストールしよう

といっても、やることは単純です。

WordPress ツール プラグイン

ダッシュボードの[ツール]>[プラグイン]をクリックします。別のウィンドウタブが表示されます。

WordPress プラグイン 新規追加 検索

おそらく最初から新規追加の画面ですが、念の為[プラグインの管理]>[新規追加]をクリックして、右側にある検索窓で「site」と入力し検索しましょう。

WordPress site kit by google

検索結果の中から「Site Kit by Google」を見つけ出しインストール&有効化しましょう。

ここからの流れは画面の説明通りにやればOKです。

Googleアカウントがない方は作りましょう。今のご時世ない人は珍しいと言っても過言ではないですが。

インストール後の作業

WordPress プラグイン ダッシュボード

無事「Site Kit by Google」をインストールして有効化まで行ったら、プラグインメニューに「Site Kit」が追加されます。

この画面は.com管理画面ですが、.org管理画面では…

という感じでダッシュボードメニューにあります。

まあどちらの管理画面からでも同じことができますのでご安心を。

[Settings]をクリックして、

WordPress site kit 設定画面

私の画面では既に「CONNECTED SERVICES」(接続されたサービス)タブにSearch ConsoleやAdSenseが並んでいますが、インストール直後は恐らく何もないでしょう。

タブを切り替えて各サービスに接続しましょう。[CONNECT MORE SERVICES]をクリックします。

WordPress site kit by google

ここからアドセンスやアナリティクスサービスと接続します。僕のおすすめはGoogle Search Consoleとアドセンスとアナリティクスの3つですね。

各サービスの設定は表示される画面通りにやっていけばOKです。なのでここでは詳しく取り上げません。

今回はこれにてSee you soon.

Be First to Comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください