Press "Enter" to skip to content

WordPressのTwenty Nineteenのサンプルサイトを作りました

1カラムの公式テーマです

はい、いそっぷです。

シンプルなサンプルサイトを作ってみました。
皆様の期待に答えることができれば幸いです。

Twenty Nineteenのサンプルサイト

WordPressの公式テーマTwenty Nineteenをいじってみた

ヘッダー

WordPress公式テーマTwenty Nineteenのヘッダー

まずタイトルとキャッチフレーズですが、あまりデザイン性が高いとは言い難い。キャッチフレーズがタイトル下にあればよかったんですが、タイトルと地続きなのが難点ですね。

メインメニューは使い勝手良いと思います。

ホーム画面

WordPressの公式テーマTwenty Nineteenのホーム画面

ホーム画面は他のテーマと同様、固定ページを使うのが定石かと思います。

ワンカラムのテーマなので全幅カバーが似合います。

WordPressの公式テーマTwenty Nineteenの見出し、段落、ハイパーリンク、背景色の設定

見出しと段落、ハイパーリンク、背景の色設定はこんな感じです。他のテーマと大差なく扱えると思います。

最新記事

WordPressの公式テーマTwenty Nineteenの最新記事一覧
WordPressの公式テーマTwenty Nineteenの投稿テスト

アイキャッチ画像が先に来て、次にタイトルやキャプションが書かれます。

フッター(ウィジェット)

WordPressの公式テーマTwenty Nineteenのフッター

フッターはウィジェット機能によって付け足す感じです。広告とかを載せるにはウィジェットでカスタムHTMLを使うと良いですね。

またウィンドウの幅によって2カラムから1カラムにレスポンシブに変化するので、スマホでの閲覧もデザインを崩すことなくできそうです。

投稿

WordPressの公式テーマTwenty Nineteenの投稿、カバー

投稿は基本的にカバーテンプレートで、アイキャッチ画像に設定した画像がカバーとしてタイトルの背景に設定されます。

WordPressの公式テーマTwenty Nineteenの投稿下には投稿者

記事の下には投稿者の名前とプロフィールが載ります。

終わり

公式テーマ「Twenty Nineteen」はこんな感じで解説を終えたいと思います。1カラムのテーマとして使いやすいと思います。

今なら「Twenty Twenty」があるのでそちらも選択肢の一つになりますね。

「Twenty Twenty」は現在(2019/12/22)、当ブログがそれに当たるので、ご参考までに当ブログを遊泳してみるのも良いかもしれません。

では今回はこれにてSee you soon.

Be First to Comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください