Press "Enter" to skip to content

雑記ブログはなぜ挫折しやすいのか

はい、アスペブロガーのいそっぷです。

雑記ブログを書いているあなた、挫折しそうではありませんか?

僕は挫折しません!
なぜなら書いてるだけで楽しいからです!

雑記ブロガーが挫折しやすい原因は以下の3つだと思います。

  • 頑張って書いても誰にも読まれない
  • 日記になってしまう、読まれない
  • ネタ切れで書くものがない

どうです?当てはまりますか?

低アクセス雑記ブロガーは大体あてはまるのではないでしょうか。

これが悲しい現実ですね。
牛丼屋で牛丼頼んだのにツユが少ないぐらい悲しい。

挫折しない方法

よく言われているのが、3ヶ月で100記事書くことですね。
僕は2ヶ月で100記事書きました。

雑記ブログのアクセス数

見てください、この低アクセスを。
こうやって自慢できるぐらい人が来ません。

雑記ブログをやめずに続けるには、自分が面白いと思える文章を書き続けること。
そして書いて満足すること。

読まれて満足ではなく、書いた時点で満足しましょう。

ノウハウはだいたい役に立たない

ブログを書き続けて成功している人のノウハウは、だいたい役に立ちません。

SEOを意識して、ターゲットを決めて、情報たっぷりなコンテンツを作っても、読まれなければ意味がないんです。

読まれるためには、コミュニティ、SNSの力を借りる必要があります。
そこから全てが始まります。
ノウハウが活きるのは、読者がいてこそのものです。

雑記ブログを始めて数カ月は読者なんていません。
そこでSNSを使ってアピールする必要があります。

SNS活用

SNSでシャア・アズナブル、違う、シェアして読まれるかどうかはタイトルによります。

タイトルは1時間ぐらい考えましょう。
想像するんです。
どういうタイトルだったら自分はクリックして読むだろうか、と。

1万文字書いてもだれも読まないのが普通なんです。
ファンがつかない限りそれは続きます。

さて、ここまでノウハウっぽいこと言ってますが、役に立つかどうか不明です。
全く責任持てません!

先ほどノウハウはだいたい役に立たないと言いましたが、タイトルだけは最低限考えましょう。
記事の入り口ですから大事です。

大事と言ってる本人のブログのアクセス数が低い時点で眉唾ものですwww

こら!草を生やすんじゃない!刈り取れ!

ネタ切れを恐れるな

ネタに困ったら自分の置かれた状況を面白おかしく書いてみればいい。
雑記なんだからなんだっていいんです!

アクセスこないぜ、へへへ…。へっちゃらだし…!!

っていう自虐ネタでも良いんです。

恐れるべきは継続をやめること

継続をやめた途端、あなたは夢を諦めることになりますよ。

いつか読者がついて読まれるようになる可能性を捨てることになるんです。

辛いなら2日に1回でも良い。

そしてTwitterは毎日1ツイートでもいい。

ちなみにTwitterの運営は

を参考にしていただければよろしいかと思います。

まとめと終わり

今回の記事では

  • 読まれないのが普通
  • 自分が面白いと思える文章を書く
  • ノウハウなんて気にするな!
  • SNSが大事、特にTwitter

を主に書きました。

雑記ブロガーさん、がんばりましょう。
どんなブロガーも苦境を経験しているはずです。

成功者が最初から成功し続けてきたなんてことありません。

失敗から立ち上がる気力をいつも維持し続けた人が成功するんです。

私は失敗したことがない。
ただ、1万通りの、
うまく行かない方法を
見つけただけだ。

トーマス・エジソン https://iyashitour.com/archives/20390

この記事があなたのお役に立てることができれば幸いです。
それでは今回はこれにて終わります。

読みたいことを、書けばいい。 – Amazon

Be First to Comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください