Press "Enter" to skip to content

おすすめ中日辞典!6冊を比較して初心者におすすめな辞書を決める!

久しぶりのブログ更新となります。

今回は中国語学習において重要な辞書選びについて書いていきたいと思います。

僕は心がうつろいやすいので、安い辞書を最初に買って、結局高い辞書にも手を出して満足がいくまで買ってしまいます。

一か月のうちに6冊の中日辞典を購入したので、その比較を載せていきたいと思います。

1.講談社 中日辞典 第3版

最新の版が2010年なので割と古くて新品で買うのはなかなか難しいですが、中古でもいいのでこれを買えば間違いなしだといえます。例文すべてにピンインが振られており、辞書を読んで時間をつぶすのにももってこいです。例文すべてにピンインを振ってるため用例が少ないのかと思いきやそうでもなく、さらにコラムや文法知識などの枠も設けられており学習辞典としても最高です。

Amazon購入リンク

2.小学館 中日辞典 第3版

小学館から出ている中日辞典で最新の版は2016年なので割と最近のものになります。とても引きやすく文法知識などの補填もできる学習辞典なのですが、例文へのピンインは一部のみで、調べないと読み方がわからない例文を読むことになります。ある程度の語彙があれば講談社の辞書よりも有用性があるかと思います。

Amazon購入リンク

3.小学館 プログレッシブ中国語辞典 第2版

薄くて持ち運びがしやすい辞書ですが、例文のピンインは難しいもののみとなっています。これもなかなか初心者にとっては難しい辞書ですね。

Amazon購入リンク

4.はじめての中国語学習辞典

Amazonだと高評価な辞書です。個人的にはおすすめできない辞書です。ほとんどの辞書は親字ごとに語句がまとめられているのですが、この辞書は個々の語句を引いていくスタイルなので、関連語を一緒に覚えるといったことができません。例文にピンインが振られているのはいいんですが。

Amazon購入リンク

5.デイリーコンサイス中日日中辞典

小型の辞書にしては収録された用語も多く、持ち運びしやすい辞書なので旅行するときなどにおすすめできそうです。ただ見出し語は多いのですが、用例の少なさや関連語の少なさが少し気になるところです。

Amazon購入リンク

6.ベーシッククラウン中日日中辞典

この辞書はコンパクトで持ち運びのできる辞書です。この点はデイリーコンサイスと似ていますね。収録語数はデイリーコンサイスの半分程度ですが、文字が大きめで読みやすく、また用例にピンインがすべて振られているためとても読みやすい辞書です。

ただ発音の補助としてひらがなやカタカナで表現されているのですが、四声のある中国語では間違った発音で覚えてしまいそうなので要注意です。

Amazon購入リンク

まとめ

一番のおすすめは講談社の中日辞典です。

若干古い辞書になってしまいますが、収録語数の多さと用例のピンインを鑑みると学習者にとってはベストな辞書だと思います。

ある程度の語彙がある方には小学館の中日辞典をおすすめします。用例にピンインがなくても読めるレベルであれば、今回紹介した中で収録語数が一番多いので翻訳作業にも活用できるでしょう。

超初心者にはベーシッククラウン中日日中辞典をおすすめします。収録語数は約5000と少ないですが、読みやすい文字の大きさと用例にピンインがあるというところから学習辞典として活用できるでしょう。

旅行にもってこいなのはデイリーコンサイスですね。やはり中日、日中ともに収録語数が多いので旅行先で困ったときに思った通りの言葉で引けるというのが強みです。

他の辞書は正直おすすめできる場面が思いつかないです。

では今回はこれで終わります。

Be First to Comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください